生活

排水枡、排水管のつまりと対処法


家の裏にある小さなマンホールのフタ(と呼んでいいのか知りませんが)。
その周囲から異臭がして、液体があふれてました。
晴れた日に確認できたので、明らかにそこから生活排水があふれていると予想しました。

まずは専門家に聞いてみる

「住まいのことなら何でもご相談を!」的な仕事をしている友人に尋ねました。

仕事中にごめんね。外のマンホールみたいなところから水があふれてるみたいなんだけど、分かる?

友人
はいはい。排水ね。詰まってるんだよ。油汚れじゃない?

やっぱそうか?これって専門の人に相談するレベルだよね?

友人
自分で簡単にできるよ。フタ開けてみた?

うん。フワフワしたものが浮いてたよ。

友人
浮いてるのは油汚れね。で、奥の配管が詰まってると思うの。ゴム手袋してかき出したら流れると思うよ。

さっきゴム手袋したら、奥深くて濡れそうだったの。長いゴム手袋買ってきて頑張ってみる。ありがと!

友人
はいよ〜

彼の話通りなら、専門家に来てもらわなくても自分で解決できそうでした。
調べてみたら、このトラブルは「排水枡」と呼ばれる場所だそうです。

参考サイト:お家の困りごとならイエコマ>排水設備に欠かせない「排水枡(マス)」とは?
http://ux.nu/A6nsF

長いゴム手袋を買ってきてチャレンジすることにしました。

長いゴム手袋

いつものホームセンターでは探しきれなかったので、作業服や軍手などのお店に行きました。
見つけた!62cmの長いゴム手袋!

お値段514円(税込)
思ったよりリーズナブルでした。

装着!
身長174cmの私が装着してこれぐらいなサイズ感です。

ここからは写真なし(ですがイラスト描きました)

希望とすれば写真をバシバシ撮りたかったのですが、排水はキレイなものではありません。
ましてや、流れずによどんでいる場所なので、異臭とともにビジュアルもモザイクをかけなければならないレベル。
手も汚れているのでiPhoneを触りたくなかったのです。

こうなっていた

我が家の排水枡のトラブル時、こうなっていました。

斜線を書いたところは汚水です。
上から見ても、黒い液体と白い浮遊物で底が見えません。
これまでフタを開けたことがないので、どれぐらいの深さなのか予測不能でした。

手を突っ込んでみた


買ったばかりの長いゴム手袋を装着し、恐る恐る手を突っ込みます。
底がすりばち状になっていて、その先に管があります。
かろうじて手が入り、排水される方向が分かりました。
指を突っ込んでみたら、ドロドロとしたものが固まっている感じがありました。
結構ギリギリの体勢で、手先が汚れのかたまりと対決している時には、顔は地面すれすれです。

指で汚れをかき出すように動かしていたら、汚水がジワジワと流れていきました。

ほじくり出した汚れのかたまりが流れていき、排水されるべきスペースができたのでしょう。

確認

この後は、バケツに水をくんできて、ザバザバと流しました。
3杯ほど流しても詰まる様子がなかったので、フタを閉めました。
これで一件落着とします。

まとめ

2001年に建てた家ですが、排水関係のトラブルは初めてでした。
これからは大掃除の季節ごとぐらいに、排水枡のゴミ掃除なんかもこまめにやろうと思いました。

排水枡の構造が理解できたので、同様のトラブルがあったら対処できると思います。
専門家に依頼したら1〜3万円ほどかかるとのこと。
「排水を見るのもダメ」と思う人は専門家に依頼したらいいと思いますが、好奇心旺盛な人や自分でやっちゃいたい人は、まずはフタを開けてのお掃除をしてみてはいかがでしょうか?

The following two tabs change content below.

伊東 稔

伊東稔/Minoru ITO 骨盤矯正と姿勢改善の専門家 カイロプラクティック伊東(長野市)院長 兼業主夫でもあり料理好き 『ねこ背を治す教科書』著者 http://amzn.to/2qB9VS2

ピックアップ記事

  1. グノシーで1位になりました!
  2. 継続力サポートサービス
  3. 言論プラットフォーム「アゴラ」に掲載されました
  4. 漫画家こだまなおやさんに書評を書いていただきました

関連記事

  1. 生活

    「お餅に飽きたら」 アレンジレシピの テレビ番組

    テレビ放送を流している飲食店も少なくないですよね。ランチタイムにお…

  2. SNS/ブログ

    平成30年 ありがとうございました

    本年の本格的な活動は本日12月30日で終了です。【カイロプラク…

  3. いい睡眠を取るために

    寝る前の癒しの時間

    【寝る前にどう過ごすか】健康的な明日を迎えるために睡眠はとても大切…

  4. 生活

    奥さんが披露宴に出席。その時男性は…

    披露宴への送迎20年ほど前、披露宴に参列するカミさんを会場まで送迎…

  5. 生活

    1月10日は「いとうの日」

    毎年恒例1月10日は…毎年この日を楽しみにして…いや、すっかり…

  6. 生活

    「ご冥福をお祈りします」の大安売りになっていませんか?

    どなたかがお亡くなりになったとき、SNSでよく見かけます。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  1. 生活

    【重なる時には重なるもので…】
  2. SNS/ブログ

    「起業家」という肩書き
  3. 書評

    小3までに育てたい算数脳/読書アーカイブ
  4. SNS/ブログ

    こんな文章は嫌だ!「ひとます空ける」は文頭だけ!小学生でも知ってるぜっ!
  5. Amazonレビュー

    シンプルな説明、写真付きでわかりやすい猫背の人のための教科書/『ねこ背を治す教科…
PAGE TOP