カミさんが単身赴任。週末婚生活スタートしました。

ネタ

6月20日、6月21日と引越しの手伝いで軽く筋トレ的な運動をしてきました。

誰が引越し?カミさんです。

ご栄転で、家からギリギリ通えないところに異動になったので今日から週末婚のような生活になりました。

カミさんの職場の人は、「旦那さんのご飯大丈夫ですか?」「娘さんのお弁当大丈夫ですか?」とご心配してくださったそうですが、カミさんは「主人の方が料理上手ですから」と答えていたそうです。

結婚生活22年になりますが、学生時代以来初めての一人暮らしのカミさんです。

家具店にて

昔からそうですが、私は女性の買い物のペースについていけない性質&体質を持っております。「俺のものを買うんじゃない。」と心に決めてお供をするといいです。

若い頃なら、「(カーテンの柄を選ぶ際に)これかわいいいよね?」なんて尋ねられたら、「ええ?そんな派手な色のカーテンだったら落ち着かないよ」とか、「高いね!」と言われたら「高機能なもので国産だったらそれなりの値段するでしょ!」と正論を言ってたことでしょう。

50代にもなると、「そだねー」「ホンマやなあ」「ええやん」「どっちも捨てがたいな」と答えることで、結果的に気持ちよく早く買い物ができるのを学びます。

家具の組み立て&テレビの設定

家にあるものを持って行き、一人暮らしに対応できるものもあれば、新たに買わなくては双方の暮らしに影響があるものもあります。

割とシンプルな数の家具や家電に囲まれての生活なので、新たに購入しなければならないものが多くあります。

テレビ台を新たに購入しました。組み立て式だったので説明書を見ながら組み立てます。デザイン的にいい感じだったので、工程が多くなります。接着剤を利用する場面もあり、木ネジを使う場面もあります。このあたりの仕事は、本業にしてもいいぐらい好きです。

空間把握能力とでも言いましょうか、設計図と現物にミスがなければ、スイスイと作業を進めることができます。楽しい。とことん楽しい。少年時代にプラモデルを作って自分の時間に没頭していた時ぐらい楽しい。

空間把握能力と言えば、カミさんの実家で使っていないソファがあったのでそれを運びました。ソファがソファとして使われる向きで運ぶことができればいいのですが、大きなソファなので搬入には工夫が必要でした。その際に発揮した私の空間把握能力は、振り返ってみても素晴らしいです。ソファを縦にしたりひっくり返したり、戸を開けたり閉めたりして運びますが、全ての工程で正確にソファの向きを変えることができました。

自慢話はこれぐらいにしておきます(笑)

テレビなんてものは、購入したら買い替えのタイミングまで10年も20年も設定を変更しないものです。購入した時の我が家の環境と、引越し先の環境は大きく異なります。初日にチャンネルの設定がうまくいかず、取扱説明書を持って翌日チャレンジしに行きました。

なんのことはない、取扱説明書を読むより早く、リモコンの「設定」ボタンからスタートして、オートでチャンネル登録ができました。アナログな取扱説明書が無くても、できてしまうのが今時のテレビですね。

カミさんを送り出す

単身赴任と言っても、週末には帰ってくるらしいので週末婚みたいなスタイルになります。仕事が忙しくて料理なんてしている暇はほとんどないとのことですので、包丁もフライパンも鍋も炊飯器も不要とのこと。

平日に、私がご飯を冷凍し、味噌玉(お湯を注ぐだけで味噌汁ができる、元祖手作りインスタント味噌汁)を作っておいて、最低限の朝食ができれば良いとのことです。

送り出す前日、味噌とキノコ類、海藻類などで味噌玉を作ってあげました。
作ってる最中に、「こういう活動をブログに書いたら絶賛されるだろうな。いいネタだよね。」とモテモテの妄想が頭を過ぎったのは言うまでもありません。

課題

これまで、高3娘の弁当はカミさんが作っていましたが、明日からは私が作ります。夕飯を作るのとは勝手が違いますので、ちょっとドキドキしています。

男の子だったら白飯に梅干し、キュウリに味噌、玉子焼きでもいいのでしょうが、女子高生なので男の子よりは気を使ってあげないとね。

・冷めても美味しい
・衛生的である
・女子高生が食べる

このあたりを意識して作ってあげようと思います。
多少は楽もしたいので、作り置きして冷凍できるものであれば冷凍しようと思い、先ほどから実験を開始しました。

題して
「自然解凍しても美味しい玉子焼き」です。
今から凍らせて、夕方に自然解凍をし、夕飯時に美味しく食べられるかどうかを試食します。

お弁当作り、けっこう楽しんで卒業までやれそうです。

まとめ

奥様が単身赴任なさって、家には高校生と二人きりになってしまった男性、いらっしゃいましたらご連絡ください。共にいろいろ語り合いましょう。

The following two tabs change content below.

伊東 稔

伊東稔/Minoru ITO 骨盤矯正と姿勢改善の専門家 カイロプラクティック伊東(長野市)院長 兼業主夫でもあり料理好き 『ねこ背を治す教科書』著者 http://amzn.to/2qB9VS2
タイトルとURLをコピーしました