手洗いの効果ーハンドソープ選びよりも洗い方が大切

健康全般

「除菌」や「殺菌」のグッズが売れていますが、最近話題の「ウイルス」に対してはどうなのか興味があったので調べてみました。

「菌」と「ウイルス」はどちらも人の目に見えない小さなものですが、それぞれの大きさは富士山と木ぐらい違うし、性質も異なります。
菌とウイルスの違いは先日のブログにまとめてあります。
「ウイルスと細菌、大きさはこんなに違う」
http://itominoru.com/?p=3119

手洗いの方法でウイルスはこんなに減る

残存ウイルス数約100万個とすると、流水で15秒洗っただけで99%のウイルスがなくなります。

ハンドソープで10秒または30秒もみ洗い後、流水で15秒すすぐと、99.99%のウイルスがなくなります。

ハンドソープで60秒もみ洗い後、流水で15秒すすぐと、99.999%のウイルスがなくなります。

ハンドソープで10秒もみ洗い後、流水で15秒すすぎを2回繰り返すと、99.9999%のウイルスがなくなります。

表にしてみました。

手洗い方法

残存ウイルス数

数字

手洗いなし約100万個1,000,000
流水で15秒手洗い約1万個10,000
ハンドソープで10秒または30秒もみ洗い後、流水で15秒すすぎ約百個100
ハンドソープで60秒もみ洗い後、流水で15秒すすぎ数十個10
ハンドソープで10秒もみ洗い後、流水で15秒すすぎを2回繰り返す数個1

参考サイト:殺菌・抗菌・除菌・滅菌・消毒… 何が違う?効果は?
https://www.asahi.com/articles/ASLDV0C8SLDTUBQU01T.html

ハンドソープの種類より洗い方

参考サイトの記事を読むと、どのハンドソープを選ぶかよりも、「洗い方」が大切と読み取れました。

東京都健康安全研究センターの研究によるところの発表なので、信じていい内容かと思います。

日本人は神話の時代から手洗いを励行していた

私たち日本人は神話の時代から「水で洗い流す」のを習慣としていました。

日本最古の書物である古事記にも、穢(けが)れを川で祓(はら)うシーンが出てきます。

また仏教伝来よりも昔からある神社では、詣(もう)でる前に手水舎(ちょうずや・ちょうずしゃ・てみずや・てみずしゃ)で手洗いとうがいをしてから神様に会いにいく行動がなされていました。


写真は武水分神社(たけみずわけじんじゃ)撮影者:伊東稔

神代の時代にも流行り病はあったことでしょう。それを防ぐための知恵がしっかりと根付いていたとは、日本人のご先祖様は素晴らしいとしか言いようがありません。

衛生的に生活することこそ、身近にできる感染予防ですね。

まとめ

今一度、手洗いの大切さを意識して、しっかりと正しく手洗いしましょう。

長野県では一番手を洗ってる(と思う)カイロプラクター伊東稔の最新情報

長野市の骨盤矯正と姿勢改善の専門院 カイロプラクティック伊東

産後の骨盤矯正と姿勢改善
猫背やO脚のお悩みを解決!
肩こりや腰痛やむくみを軽減!
プロポーションの崩れを元に戻す!
カイロプラクティック伊東公式サイト
https://www.shisei-kaizen.net/

ご予約/施術・セッションのお問い合わせはこちらから

講演会、執筆依頼はこちらから
http://itominoru.com/?page_id=10
フォロー、お問い合わせは遠慮なくお気軽にどうぞ
LINE@ ←お返事が一番早いです
https://goo.gl/M4isj9
twitter ←DMのお返事はしていません
https://twitter.com/MinoruITO66
facebook ←メッセージと一緒にどうぞ
https://www.facebook.com/chiro.ito
Instagram ←食べ物関係多いです
https://www.instagram.com/minoruito66

著書「ねこ背を治す教科書」

ねこ背を治す教科書

画像をクリックすると商品の詳細情報をご覧いただけます
Amazon売り上げランキング3位(2017年6月6日)
2019年3月重版出来(現在2刷)
Amazonでのご購入はこちら
http://amzn.to/2qB9VS2

The following two tabs change content below.

伊東 稔

伊東稔/Minoru ITO 骨盤矯正と姿勢改善の専門家 カイロプラクティック伊東(長野市)院長 兼業主夫でもあり料理好き 『ねこ背を治す教科書』著者 http://amzn.to/2qB9VS2

コメント

タイトルとURLをコピーしました