LINE@とメルマガに見る「ビビることない」人たち

自戒の念を込めて

メルマガやLINE@に登録して、役立つ情報を入手している人も多いかと思います。
情報発信している人に対して「すごいな〜」と感心する一方で、「私なんて…」と落ち込む人がいるという話を聞いたことがあります。

落ち込む必要なし!

役立つ情報を入手しながら落ち込むのなら、メルマガ解除をしたり、LINE@を受信するのをやめればいいと思うのですが、なかなか止めることもできずに惰性で受信しては読んでいるのでしょう。

情報発信している人を二つに分けましょう。

情報発信している人に対して劣等感を持つのであれば、よく読んで分類してみましょう。
①すごい人
②底が知れている人

「すごい人」と思うのであれば、メンターとして読み続ければいいと思います。
その人からのメルマガやLINE@が、あなたの元気に繋がるので良質な情報によりあなたも成長することでしょう。

もう一つの「底が知れている」人の見分け方の一つをお教えします。

読むに値しないメルマガやLINE@

文中に「あなた」やあなたの名前が入っているものは、一定レベル以上の情報と言える可能性がとても高いです。

文中に「みなさん」と呼びかけているものは、もう読まなくてもいいです。
なぜならば、メルマガもLINE@も、プライベートなツールであり1対1のやり取りだからです。

1対1のツールなのに、「複数人を相手にしている」意識があるので「みなさん」と呼びかけています。
人は「one of them」、つまり「大勢の中の一人」として扱われてると、大切にされていないと感じます。
「あなた」名前で呼ばれると「only one」、つまり「あなただけ」と扱われていることになります。

情報発信者(書き手、送り手)の意識の違いにより、あなたの扱い方が異なります。
ですから私は、「みなさん」と呼びかけるメルマガやLINE@を見ると興ざめしてしまいます。

中には、なんの意識もなく「みなさん」と呼びかけていながらも、いい情報提供してくれている人も無いことはないのですが、その確率はとても低いと言えるでしょう。

ビビることありません

自分と他人を比較するのがクセになっている人がいますが、メルマガやLINE@で情報発信している人を「すごいなぁ」と思いながら、比較して自分を低く見積もる人がいます。

お役立ち情報と思うのならば、その点に関してだけ感謝をしつつ読めばいいです。でも、細部に渡って読み込むと「大したことない」情報発信者も多くいます。
いちいち比較して落ち込む必要はありません。
ビビることもありません。

だって少なからず、あなたのことを思って情報発信している人ではないのですから。

まとめ

リアルな接客でもメルマガ等でも、一人一人を大切に扱ってくれる人は、それだけで人格力が何割もアップしますね。

もちろんお客様をお一人ずつ大切にしているカイロプラクター伊東稔の最新情報

長野市川中島町 カイロプラクティック伊東

産後の骨盤矯正と姿勢改善
猫背やO脚のお悩みを解決!
肩こりや腰痛やむくみを軽減!
プロポーションの崩れを元に戻す!
カイロプラクティック伊東公式サイト
https://www.shisei-kaizen.net/

ご予約/施術・セッションのお問い合わせはこちらから

講演会、執筆依頼はこちらから
https://itominoru.com/?page_id=10
フォロー、お問い合わせは遠慮なくお気軽にどうぞ
LINE@ ←お返事が一番早いです
https://goo.gl/M4isj9
twitter ←DMのお返事はしていません
https://twitter.com/MinoruITO66
facebook ←メッセージと一緒にどうぞ
https://www.facebook.com/chiro.ito
Instagram ←食べ物関係多いです
https://www.instagram.com/minoruito66

著書「ねこ背を治す教科書」

ねこ背を治す教科書

画像をクリックすると商品の詳細情報をご覧いただけます
Amazon売り上げランキング3位(2017年6月6日)
Amazonでのご購入はこちら
http://amzn.to/2qB9VS2

メディア掲載①

アゴラ 言論プラットフォームにて取り上げていただきました。(2018年1月23日)
https://goo.gl/6gwDgH

メディア掲載②

グノシーで取り上げていただきました。そしてランキング1位(2018年1月23日)
https://goo.gl/AKMcNC

メディア掲載③

Yahoo!ニュースで取り上げていただきました。(2018年1月24日)
https://goo.gl/wpNsxf

The following two tabs change content below.

コメント

タイトルとURLをコピーしました