この季節の苦手なこと(忘年会・クリスマスパーティー・新年会)

生活

人には得意なこともあれば、苦手なこともあります。

例えば、私はアルコールに対する耐性がありません。これは努力してもどうしようもないのですが、ずっとそうなので今さらどうこうしようとも思いません。

お酒が好きな人は好きなだけ飲めば良いんです。ただそれだけ。

私が飲みたくて飲みたくてどうしようも無いのに、目の前で「かんぱーい!ングングング、プッハー!うめーーーー!」とされたら腹も立つでしょうが、全然飲みたくも無いので「美味しい?そりゃよかった」としか思いません。

脱線してしまいましたが、今回はこの季節の私の苦手なことベスト3の発表です。

飲み会やパーティー

結婚披露宴は大好きです。おめでたいし、美味しいし。
よく知った仲間でワイワイするのも大好きです。癒されるので。

でもただ集まってワイワイする場所は苦手です。
10人を超える集まりで、知らない人の割合が半分以上だと拷問です(笑)
疲れてしまうので、苦手です。

美味しいものがウリのお店でだとなおのこと!
美味しい料理を美味しいタイミングで食べたいので、交流会みたいな感じだとむしろ立食で飲み物だけでいいです。

突然歌わされる

前出にも関連しますが、突然指名されて歌を歌わされるのが苦手です。
みんなで歌って、隣から隣へとマイクが回ってくるような場面なら良いのですが、突然一人でみんなの前に立ち歌うことを強要されるのは拷問かと思うほど苦手です。

歌なんてものは、歌いたい人が歌いたいタイミングで歌うのが一番だと思っています。でも場の雰囲気がそれを許さず、司会者の勝手な指名で人前で恥をさらすのは何度経験しても苦手。

歌う前の妙な雰囲気も苦手だし、歌った後のクソ妙な雰囲気も苦手。「俺のせいかよ!司会者のせいだぁ!」とマイクをお返しするときにもう一言シャウトしたくなります。

もちろん、家族や仲間うちで好きな歌を好きなタイミングで歌うのは気持ちがいいので好きですよ。

注ぎ回る人

前出にも関連します。
お酒を飲まないので、お店で飲み物を注文するときには仕方なくウーロン茶を注文します。選ぼうと思えば他にも選べるのですが、めんどくさいのでウーロン茶率が高くなります。本当は温かい緑茶が好きです。

個々に注文する場であればいいのですが、瓶ビールとソフトドリンクを勝手に注ぐタイプの会だと、次から次へと冷たいウーロン茶を注がれます。

別にウーロン茶のファンでもなければ、冷たいものを腹に入れたくもないのよ。

ビールなんかだと酔いも手伝ってガンガン飲めるのでしょうが、冷たいお茶なんて体が求める水分量をオーバーしてまで飲みたくないのよ。

そこがアルコールとソフトドリンクの違いなんですよ。

ビール感覚でソフトドリンクを注がなくていいですからね。
「注ぎ回らないと失礼」と教えられて育ったのでしょうか?自分の飲み物ぐらい自分で何とでもするから放っておいて欲しいのよね。

まとめ

注ぎ回ってウーロン茶をグラスにくださるより、「このお店、焼きおにぎりが絶品なんですよ。イトーさん飲まないから特別に注文しときましたけど、いかが?」としてくださるといい飲み会です(笑)

The following two tabs change content below.

コメント

タイトルとURLをコピーしました