ねこ背を治す教科書

このストレッチをおすすめする理由【後ろ反り/基本のストレッチ②】


日常生活中の人の動きはほとんどが目の前で行います。
手先を器用に使ってする動きが多いですし、よく見て集中してする動きばかりではないでしょうか?

動作が似ている

料理をする
読書をする
赤ちゃんに授乳する
スマホを操作する
パソコン仕事
バレーボールのレシーブの構え

どれも手が真横より前に位置します。
目は顔の前に位置します。
目と手を使っての動作がほとんどなので、当然と言えば当然でしょう。

目と手が前に来ると

目と手が前に来ると、集中した際にどんどん猫背になります。
目の位置と手の位置が近ければ近いほど、細かい作業ができます。
(老眼で読むものを遠ざけるのを除く)

また、大切なものを守る動作も猫背ですね。
(大切なものを運ぶ、子供を抱きかかえる等)

例外中の例外

世の中には例外があります。
これらに該当しない動きがあります。
それはリンボーダンスです。

まあこれは日常生活では馴染みが無いので考えなくてもいいでしょう。

おすすめしたい後ろ反り

日常生活では、背中を丸めるような姿勢を取る時間が圧倒的に多いので猫背になっても仕方がないとも思えます。
でも「仕方がない」と思ったら、本当に姿勢もパフォーマンスも悪くなってしまいます。

「猫背」は改善できます。
猫背が治ればいい姿勢になります。
猫背が治れば健康状態が向上します。

とても簡単なので、このストレッチをやってみてください。


『ねこ背を治す教科書』より抜粋
(P92、93)

【後ろ反り】のコツ

・転倒しそうな人は、片手を椅子や壁などにつけてやりましょう。
・体全体でアーチ型を目指しましょう。

小さい頃や若い頃に『ブリッジ』をした経験があると思います。
最終的にはブリッジができるぐらいを目指したいのですが、無理をせずにできる範囲でやることが大切です。

中には少しも後ろに反れない人もいますが、気にしないことです。
大切なのは、『できる範囲でチャレンジする』ことです。
他の人と比べることもありません。

ストレッチ共通のコツ

いきなり強くストレッチをするのは避けましょう。
動きの確認をする程度の弱いストレッチ

ウォーキングや軽いジョギング、入浴などで体を温める(ウォーミングアップ)

本格的なストレッチ

この順序でするのが理想的ですが、特に体が冷えていなければ、いつでもどこででもやりましょう。
何回でもいいですよ。
「1回もやらない」のがよくないのです。

まとめ

意識しなければやらない動作ですが、毎日ちょっとだけでもやってみましょう。
姿勢がよくなり、全身のコリやこわばりも改善します。

難しい、やりにくいと思う方は、遠慮なくご来院の際にご相談ください。
少しでもストレッチしやすいお体にする施術とアドバイスをして差し上げます。

長野市でストレッチ指導もできるカイロプラクター伊東稔の最新情報

長野市の骨盤矯正と姿勢改善の専門院 カイロプラクティック伊東

産後の骨盤矯正と姿勢改善
猫背やO脚のお悩みを解決!
肩こりや腰痛やむくみを軽減!
プロポーションの崩れを元に戻す!
カイロプラクティック伊東公式サイト
https://www.shisei-kaizen.net/

ご予約/施術・セッションのお問い合わせはこちらから

講演会、執筆依頼はこちらから
http://itominoru.com/?page_id=10
フォロー、お問い合わせは遠慮なくお気軽にどうぞ
LINE@ ←お返事が一番早いです
https://goo.gl/M4isj9
twitter ←DMのお返事はしていません
https://twitter.com/MinoruITO66
facebook ←メッセージと一緒にどうぞ
https://www.facebook.com/chiro.ito
Instagram ←食べ物関係多いです
https://www.instagram.com/minoruito66

著書「ねこ背を治す教科書」

ねこ背を治す教科書

画像をクリックすると商品の詳細情報をご覧いただけます
Amazon売り上げランキング3位(2017年6月6日)
Amazonでのご購入はこちら
http://amzn.to/2qB9VS2

メディア掲載①

アゴラ 言論プラットフォームにて取り上げていただきました。(2018年1月23日)
https://goo.gl/6gwDgH

メディア掲載②

グノシーで取り上げていただきました。そしてランキング1位(2018年1月23日)
https://goo.gl/AKMcNC

メディア掲載③

Yahoo!ニュースで取り上げていただきました。(2018年1月24日)
https://goo.gl/wpNsxf

The following two tabs change content below.

伊東 稔

伊東稔/Minoru ITO 骨盤矯正と姿勢改善の専門家 カイロプラクティック伊東(長野市)院長 兼業主夫でもあり料理好き 『ねこ背を治す教科書』著者 http://amzn.to/2qB9VS2

ピックアップ記事

  1. 漫画家こだまなおやさんに書評を書いていただきました
  2. 言論プラットフォーム「アゴラ」に掲載されました
  3. グノシーで1位になりました!
  4. 継続力サポートサービス

関連記事

  1. ねこ背を治す教科書

    こうして私は著者になった【出版合宿編】

    【待っていても出版のチャンスはやって来ない】「いつか出版したい」…

  2. SNS/ブログ

    継続力サポートサービス

    「続かない」が悩みダイエット、ストレッチ、ウォーキング、筋…

  3. SNS/ブログ

    平成30年 ありがとうございました

    本年の本格的な活動は本日12月30日で終了です。【カイロプラク…

  4. ねこ背を治す教科書

    ねこ背の分類/骨盤後傾タイプ

    ねこ背の分類ねこ背を大きく分類すると「骨盤前傾タイプ」と「…

  5. ねこ背を治す教科書

    【猫背講座】「ねこ背」の分類

    『ねこ背を治す教科書』解説ブログ「ねこ背」の分類本書では悪い姿…

  6. ねこ背を治す教科書

    【猫背講座】美しい姿勢の基準は「重心線」

    『ねこ背を治す教科書』解説ブログ美しい姿勢の基準は「重心線」ま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  1. SNS/ブログ

    メッセンジャーで個人情報を収集しようとする人にご注意!
  2. 運動不足

    忙しくて運動不足?
  3. 生活

    1月10日は「いとうの日」
  4. SNS/ブログ

    こんな文章は嫌だ!「変な改行たっぷり文」
  5. ねこ背を治す教科書

    言論プラットフォーム「アゴラ」に掲載されました
PAGE TOP