kitchen土野庫(キッチンつちのこ) 土野庫ハンバーグ&自家製辛口ジンジャーエール

伊東稔のおすすめのお店

令和元年10月10日(木)
千曲市森にレストランがオープンしました。

「野菜ソムリエのいるお店」
kitchen土野庫(キッチンツチノコ)

築140年程の土蔵を改装した店内で
地元で育てた新鮮な野菜をはじめとした
こだわりのお料理をお楽しみください。

外観

築140年の土蔵ってすごいですね。

二階

入店すると1階はすでに満席で、2階に通されました。

どれほどの歴史があるのでしょうか、和ダンスを下駄箱として利用します。

間接照明の柔らかい光の二階です。

かわいいカバさんの椅子も。店内は木がふんだんに使われています。

実食

まずはスープ。

【バターナッツポタージュ】


ほんのり甘くて、ツブツブが気持ちのいい食感のスープでした。

【土野庫ハンバーグ】

本日のメインであります。
粗挽きの肉が、噛めば噛むほどいい味が出てきたことと、デミグラスソースがとてつもなく美味しかったです。
脂を食べているようなハンバーグではなく、しっかりと肉の味が楽しめるハンバーグは本当におすすめです。

そしてガルニチュール(付け合わせの野菜)、ポテトとブロッコリーとニンジンですが、本気で美味しかった!
付け合わせの野菜だけお代わりしたいぐらい、一つずつが味があり楽しめました。
さすがは「野菜ソムリエのいるお店」で、「こだわりの野菜料理」を提供するお店だと感心しました。

【ライス】

なにはなくとも白いご飯。お茶碗に軽ーく盛られていましたが、美味しいご飯でジーンと心を打たれるような味でした。ガツガツ食うための米の飯じゃないんだなぁ。「これも立派な一品です」と存在感を出しながら、メインのハンバーグと共に食べると合うライスでした。

自家製辛口ジンジャーエール

最近、あちこちで自家製のジンジャーエールって提供されていますね。近隣のお店の中ではピカイチの美味しさです。いくら「自家製」をウリにしても、生姜の持ち味が活かされてなければただの甘い炭酸水に成り下がってしまいますが、こちらのお店のジンジャーエールはしっかりと生姜の味が楽しめました。ピリリと来るの!それでいて甘さが美味しいの!
食後にコーヒーもいいけれど、このジンジャーエールは食中にも料理が引き立つ味だと感じました。

まとめ

長野市川中島町から車で約25分。ちょっと食べに行くには遠いのですが、いいお店なので他のメニューもぜひ制覇したくなりました。今回はメニューの撮影をうっかりしていて忘れましたが、また近いうちに食べに行こうと思います。

お店情報
店名:キッチン土野庫(キッチンツチノコ)
住所:千曲市森2008-2
電話:026-214-1226
ホームページ
https://kitchentsuchinoko.com/
インスタ
https://instagram.com/kitchentsuchinoko?igshid=1sb3wb6e3aaeg

この記事を書いた人の著書

『ねこ背を治す教科書』(伊東稔/ソーテック社)

The following two tabs change content below.

伊東 稔

伊東稔/Minoru ITO 骨盤矯正と姿勢改善の専門家 カイロプラクティック伊東(長野市)院長 兼業主夫でもあり料理好き 『ねこ背を治す教科書』著者 http://amzn.to/2qB9VS2

コメント

タイトルとURLをコピーしました